対応疾患や治療の流れ等

 整形外科は、首・背中・腰・臀部ならびに手や足のケガや痛み等を治療する診療科です。対応疾患としましては、骨折・捻挫・打ち身・すり傷・切り傷・やけど等のケガ、肩こり・腰痛・膝関節の痛みや、手の腱鞘炎、肘の痛み、その他お身体の痛み、手や足のしびれ等多岐にわたります。

 問診・診察、必要があればレントゲン撮影、採血等検査を行い、診断し投薬・注射・医療機器を用いたリハビリテーション等で治療させていただき、経過をみさせていただくという流れになります。日常生活での注意点や、体操等も指導させていただきます。また注射や投薬が苦手などの場合は、患者様のご希望に沿った治療をさせていただきます。

 当院で実施できないMRI検査等や、治療上対応が困難な患者様には、提携医療機関にご紹介させていただく事も可能です。

 また当院では骨粗しょう症やリウマチの検査・痛風等の検査・治療、爪の周りの炎症や、足のたこの処置等にも対応させていただきます。何でも話しやすい雰囲気を心がけています。まずはお気軽にご相談ください。

2022.08.18 Thursday